氷河期世代はいつ解凍されるのかしら

氷河期世代もしあわせになあれ。氷河期世代も楽しく生きられるようになあれ。

あの頃、ぼくらは派遣社員黎明期の氷河期世代だったんだ

2000年代始め、私は海辺の崖を歩いていたの。すると、特に困っていないのに、なぜか海辺で作業してた見知らぬ人が心配して声をかけてくれたの。不思議だった。

でも、実はその時すでに、自分が精神的限界に来ていたことが後にわかったの。

その見知らぬ人は私自身も気づかない精神の落ちこみを察知して親切にしてくれたのね。今も思い出してほんわかするの。

 

というわけで、その頃私、タクシーの運転手さんに足りない料金をまけてもらったり、いろいろあったの。

 

なんでしょうか、神様と年輩世代からのメッセージなんでしょうか。

 

だけど、私はあの時ひどいパワハラや不幸に巻き込まれていました。どうしたらええかったんですかね。

 

逃げたんですけどね。逃げるしかなかったんですけどね。

ていうか、屋上から地上を眺めていたんですけどね。

 

今思えば地上にダイブしとけばよかった、とも思うんですよ。その後の人生もなかなか悲惨な人生だったから。

 

それはともかく、助けてくれた謎の人たちはなんなんでしょうね。

 

天使?ですか。天使がいたんですかっ!

 

うーむ、天使🙋

あなどれんな、天使。

こっそりおるんか?

そこにおるんか?

 

おるんやったら、タ ス ケ テ_:(´ཀ`」 ∠): 

 

ホラーかっ。