氷河期世代はいつ解凍されるのかしら

氷河期世代もしあわせになあれ。氷河期世代も楽しく生きられるようになあれ。

トートバッグからすね毛へ

みなさんこの題名が何を意味するかわかりますか?

わかる人はかなり長い間SNSの闇を見てきた人です。

 

わかる方、そうです、これは男性のトートバッグきもい、から、短パンから見えるすね毛処理しろきもい。という、10年以上前から始まった男性差別の進化の歴史です。

 

そしてこれは化粧せずに仕事をするなんて、という女性から女性への非難が、男性に対しても広がった図なのです。

 

これら二点は、ある種の女性の持つ美意識を絶対視した時にのみ成り立つ非難です。

別のタイプの女性の美意識の視点に立てばむしろ好ましくないものになる二点です。

 

本当にすね毛と髭を脱毛した男性をみんなが好きなのでしょうか。

所属する社会によっては非常に弱々しくなってしまうすね毛も髭も脱毛した男性をみんな好きになってくれるのでしょうか?

 

もしくは男性がトートバッグを持ったら弱々しさを感じて嫌いな女性がすね毛を剃った男性をどう思うのでしょうか。

 

そうなのです。

これらの価値観は特定の趣味の女性にとって好ましい男性であり、また一方で、別の趣味の女性には好ましくない男性となるのです。

 

ですから、わたしとしては男女ともにムダ毛を処理せずに、全てをあけっぴろげにして男女平等になってほしいと思っているのです。

 

脇毛もすね毛もなんのそのなのです。

 

そう、結局人間はムダ毛なのです。ムダ毛と同じ地球の物質の一部なのです。

循環する存在なのです。

 

結論、人間はムダ毛であり、ムダ毛が人間である。